組織沿革

2016年10月6日

ぱおは、1998年、障がいを持つ子どもをプールで遊ばせたいという保護者の希望でスイミングクラブを設立しました。
やがて、就学後の子どもの放課後を不安に思う保護者の声が高りました。

そこで、就学児を対象とした放課後活動がスタートしたのです。
設立当初は会員が8名で週1回の活動だったものの、徐々に地域からの信頼や共感を得て、サービスを拡充していきました。

20周年も目前に迫っています。
これからも、地域に潜在するニーズに耳を傾け、障がいのある方が日々をより豊かに送れるようなお手伝いをしていきたい。

ぱおはそう願っています。

1998年9月1日
障害児学童クラブパオパオくらぶ発足
会員8名 スタッフ3人、ボランティア数名
【場所】区の施設
【時間】放課後から17時まで
【曜日】金曜日のみ
1999年末障害児の学童クラブ
会員11名、スタッフ6人、ボランティア常時5~6名、
賛助会員徐々に 増加
【場所】2DKのアパートへ 活動日その他、前年同様
2000年春障害児の学童クラブ
会員15名、スタッフ6人、ボランティア常時5~6名、賛助会員約80名
【曜日】週3日(火水金)
【内容】希望者には学校・自宅への送迎。レスパイトサービスを開始。夏休みの宿泊、地域への講演会などを実施。
2001年春障害児の学童クラブ
会員21名、スタッフ5人ボランティアのべ190名/年、賛助会員150名
【曜日】週4日、月火水金
【日数】220日/年
【利用】のべ980人
2002年春障害児の学童クラブ
会員29名、スタッフ5名、アルバイト2名ボランティア延べ120名/年、賛助会員約180名
【活動】週5日(月火水木金)
【日数】239日/年
【利用】1,215名日々の活動のほかに行事は前年通り。
2003年障害児の学童クラブ
会員36名、スタッフ5人、アルバイト1人ボランティアのべ214名/年 賛助会員200名
【活動】週5日(月火水木金)
【開所】244日/年
【利用】1,406人/年
2004年春会員40名、スタッフ4人、アルバイト5人ボランティア約200人/年、賛助会員約250人
【活動】週5日(月火水木金)
【内容】日々の活動の他に行事は前年通り、保護者会、親の会、運営委員会。
2005年春障害児の学童クラブ
会員43名。スタッフ5人、アルバイト8名ボランティア約500人/年
賛助会員約300人開所日数241日/年 利用人数延べ1,856人/年
5月
乳幼児子育てひろば、ぱお~んにて育児サークル、育児相談等を開始。
9月
2DKマンションの一室から、元学童クラブ跡地へ引越し。
2006年障害児の学童クラブ
会員47名、スタッフ6名、アルバイト8名ボランティア約500人/年
賛助会員約300人開所日数253日/年 利用人数延べ2,040人/年
3月3日
NPO法人設立NPO法人ぱおへ
5月1日
障害児を中心とした居宅介護支援事業P’sステーション(ピーズステーション)開所
2007年障害児学童クラブ会員52名。
2008年10月18日NPO法人ぱおの10回目のお誕生会開催会員57名。
2013年4月1日放課後等デイサービス開始
2016年現在、会員52名。

Posted by こやっぴ